TOP施工例 | 瓦の住まい | 郷土の離れ家/浜松市

郷土の離れ家/浜松市

母屋の東に建てた総2階の離れ。街並み、風土にある日本瓦葺きの家。
100年前の納屋の梁を再生し、ダイニング天井に使いました

最近では少なくなってきた日本瓦葺きの家。いぶし瓦は、古来から流行に左右されず使われてきました。深みある色艶は、風格と伝統の確かさを感じさせます。
 

造作の本棚は棚板もじょうぶ。造り付けなので地震が来ても倒れない

いりまさの引出しの取っ手はシンプル

引出しは引き残しゼロ。奥までよく見れます。中に入れる物の重さをでレールを選んでいます

堀こたつを格納した畳コーナー

手すりは握った時にやさしい感触の杉材。階段も手すりも大工の手造り

メーターモジュールで幅広階段。すれ違いも楽

メーターモジュールで建てるとトイレが広い


トイレ、廊下、洗面、風呂場など狭いところが一般的な広さより快適になります。高齢者のいらっしゃるようなお住まいでは、トイレや廊下に手すり等を付けても十分な幅、スペースを確保することができます。つまり、一般的な尺モジュール(91㎝)よりメーターモジュール(100㎝)の方が本来狭いところが快適になるわけです。・・・ しかしその一方で、家全体の大きさが限られていれば、居室部分が狭くなってしまいますので、家全体のバランスを考えるプランが重要であることはいうまでもありません。

古材再生

このような築100年もの建物の建替えの場合、施主様の愛着ある建物を取り壊すにあたって、どうも忍びない、何か残せないかという思いが頭をめぐります。当然100年も経つ納屋の木材は新しい木材にはない割れや汚れもあります。しかし、大工が手を入れることによって新しいお住まいの中でインテリア性の高いものとして再生させることができます。
 

 

 
〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町6628-1
TEL:053-485-0848 FAX:053-485-4918
営業時間:月~土曜日 8:00~17:00
<定休:日曜・祝日>
施工対応エリア:湖西・浜松・磐田・袋井・掛川
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(C) IRIMASA. All Rights Reserved.