WORKS 施工実績

濱松町家/浜松市西区雄踏町

建物と庭が一体となった木造スタンダード。敷地に合うこと、緑に囲まれて暮らすことが条件。

道路に面した庭と家の奥の庭を土間が繋ぎます。玄関の格子戸は閉めれば通りからの視線を遮ることができ、フルオープンにすれば外と繋がる空間が生まれます。家の外には、在来自生種木々が育ち、土間や温室には観葉植物がすくすくと育っています。

南に面した奥の庭
玄関を入ると広い土間
キッチンと土間の位置関係
奥が居間
造作キッチン。背面収納の後ろは階段
居間からは奥の庭が目の前に
トップライトと白いタイルで明るさ増しの洗面脱衣室
広間の格子は、外の様子がうかがえる
土間空間とつながる2階の個室。バルコニー付き
奥の庭。塀向こうは見えない洗濯物干しスペース
床の高さに合わせた植栽は、ここから眺めることを意識して
夕刻の土間
温かな光が漏れる格子越しの夜

設計より

南北に短い敷地条件を考慮した2階南面採光で、家じゅうが明るくなります。また、回遊式の間取りは狭小地を感じさせないでしょう。床下へは、冷暖房の熱を送り、床吹き出し口から家全体に吹き出す仕組みです。更に土間床面をコンクリートにすることにより、太陽光のあたたかさをダイレクトに蓄熱することが可能です。

基本設計:ぷらんにじゅうち 趙 海光

参考:現代町家

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

お問い合わせ メール 電話

WEB予約