BLOG ブログ

「木のマンションリノベーション」しませんか?

2022.05.07

工務店の家づくり(戸建て)をマンションリフォームに活かしています

入政建築は昭和から三代にわたって、自然素材を使い丁寧に造る居心地のいい「木の家づくり」をしています。入政建築が培ったこれら木造の知識と技術を、浜松近辺で増加傾向にある中古マンションリフォームにも活かしています。具体的には、既製品でできた新築マンションでは叶わなかった、「無垢の床」や「調湿作用のある塗り壁」など、戸建と同じ自然素材でリフォームができます。

マンション特有のカビや結露でお悩みの方も多いことと思いますが、それは断熱改修をしっかりやることで解決できます。入政建築では、暑い、寒いなどの快適性、家の基本性能を一番に考え、住み心地にこだわったシンプルなプランをご提案しています(デザイナーズマンションのように凝ったデザインや、木がいいからといって木を使いすぎたコテコテのリフォームはしません)。また、これから新たに中古マンションを入手してリフォームし、自分たち流に住みたいという方も大歓迎です。

自然素材でマンショをリフォーム・リノベーションしよう

さて、いざ「リフォームをしよう!」と思い立つと、多くの方がコスト面はもちろん、自分のマンションがどの程度までリフォームが可能であるか?ということさえ分からないでしょう。他にも工事中のトラブルや完成後には欠陥住宅に成り果てやしないか?など様々な不安も一緒につきまうことでしょう。

事実、自然素材ブームで無垢材を使って床をリフォームしたところ、施工の仕方に問題があり、下階から騒音クレームがきたという話も聞きます。また、マンション特有の結露やカビ対策工事についても、本当に正しい解決方法を知って施工しているリフォーム業者は以外に少ないのが現状。例えば一生懸命施工してもらっても、その業者にマンションリフォームの知識がなかったら施工後の不具合が心配です。間違いのない施工をする業者を探し出して依頼するということが一番の難関かもしれません。

リフォームでは現状の悩みを解決しなければ何にもなりません。ただ新築のように見た目が新しくなっても、そもそもの悩みが解消され、快適に住めるようにならなければ何ら意味がないのです。「間取りが家族構成に合わなくなった」、「老朽化が進み暮らしにくくなった」、「中古物件を購入してマイホームを手に入れたい」など、皆さんの理由はさまざまだと思います。リフォームをする業者は、浜松にはたくさんあります。しかしその中で、『入政建築の仕事への姿勢とマンションでも自然素材を使ったリフォームの仕方がある』ということを、ぜひ知っていただきたいのです。

事例≫マンションLDKを自然素材でリノベーション

閉鎖的だったキッチンを明るい窓際へ移し、開放的な壁付けI型キッチンを造作しました(キッチンスペース節約)。こちらであれば、昼間は照明無しでキッチンンに立てます。変形だったLDが広々と使えるようにもなりましたが、なんといっても、ぶかぶかした踏み心地の床が無垢床(杉)へ変わったのが一番!また、マンション特有の天井段差を活かし一部木目天井としました。白い壁と明るい無垢床・天井で明るさが増しました。

 木のマンションリノベーション 施工前LDK
木のマンションリノベーション 施工後LDK

私たちが行う、「木のマンションリノベーション」をまとめた冊子があります。もちろんすべてではありませんが、ご一読いただくとガイドラインをご理解いただけるかと思います。「木のマンションリノベーション」冊子をご希望の方は、問合せフォームLINEから資料請求してください。

また現在、木のマンションリノベーションを行ったOB宅を見学することができます。期間中は、OBさんのご厚意で貸し切りとなっておりますので気兼ねなくご見学いただけます。見学可能日は、下記の見学会WEB予約ページへ掲載していますのでご確認ください。

  木のマンションリノベーション見学会@浜松市中区鴨江

広報 鈴木

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

LINEで無料相談