びおソーラー

おひさまと暮らす

夏は、日射しをさえぎり風を通し、
冬は、暖かな日射しを感じられる。

びおソーラーの仕組み図

【びおソーラー】
室内には、寒い場所と暖かい場所があります。暖かい場所は、南側の陽が当たる場所。寒い場所は、北側の陽が当たらない場所です。びおソーラーは、太陽の光で温めたパネル内部の空気を、ファンで床下に送り込み、北側の温度を自然の力で上げることができます。ヒートショックの予防ができたり、冬の朝に起きるの楽になったり、冬の換気が効率的にできるのです。

びおソーラー設置の様子

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

LINEで無料相談