BLOG ブログ

洗濯動線の良いサンルームのある家@浜松市西区神ヶ谷町 外観について

2020.10.05

浜松市西区神ヶ谷町の家、工事終盤になってきました。外部では、土間コンクリートが打たれています。外部も足場がとれ、すっきりしました。

この土地は、ご両親の家の南側に建てられています。後ろに見えているのが、築約30年のご両親の家です。この家も、入政建築で建築させていただきました。親子でお仕事依頼していただき本当に感謝しています。ありがとうございます!

土間コンクリートの仕上げ方は、スリップ止めになるように敢えて、ザラザラの質感に仕上げています。

2階は、コンパクトな個室が3つ(お父さんと、お子さん2人分)あります。写真は、南側のお父さんのお部屋を見ています。階段部分は、1階に光を落とすための大事な場所になります。1階は、大工さんが、必死に仕上げていってくれています。

南側からの写真です。ご両親の南側のみかん畑を一部、宅地にして家を建築しました。みかん畑が広がり、視線を遮るものは何もありません。サンルームも南側に面しているので、洗濯物もよく乾きます。

屋根には、太陽光発電パネルが載っています。大容量の蓄電池も完備しているので、災害時も安心して家電やエアコン、給湯器も使えます。災害に強い家なのも特徴の一つです。外壁は、2種類使っています。下の黒い外壁は、焼杉を使っています。焼杉の特徴や作り方は、こちらを見てください。→https://www.irimasa.net/archives/2405 上部のシルバーの外壁は、ガルバリウムです。

外壁の色に合わせて、サッシと樋の色も2色にしています。まるで、別々の家が2軒くっついたイメージにしています。色決めも、Iさんと楽しく決めさせていただきました!かっこよくなり一安心です。

完成見学会の詳細は、こちらをご覧ください。

洗濯動線の良いサンルームのある家@浜松市西区神ヶ谷町

設計 新野恵一

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

お問い合わせ メール 電話

WEB予約