BLOG ブログ

木でやるマンションリノベーション

2021.04.03

以前に浜松の市中でマンションリノベーションさせてもらったお客様ですがコロナ禍になって海外出張から帰れない日々が1年以上つづいています。そこには長年大切に育てられている観葉植物があり水やりの必要がありました。お客様からは全幅の信頼を得ていた関係でわたくしが定期的に訪問して水やり、郵便宅配物の受けとりをさせてもらいついでに簡単なそうじなどもさせていただいています。大切な観葉植物は枯れることなく元気な姿を行った折に写真を撮りお客様に画像を送信して安心してもらっています。訪問は月1度とそう多くはありませんが行くたびに感じるのは玄関扉を開けた時の空気感の良さです。リノベーション時に床には厚さ30mmの無垢の杉板を貼り壁には珪藻土を塗りました。毎日そこにいるときがつかないと思いますがたまに出入りすると何か木の香りがするとかじめっとした感じがありません。マンションはコンクリートの中で何か無機質な空間が多いですが弊社では得意とする木を使って温かみのあるリノベーションをおすすめしています。浜松ではコロナ禍で東京からの移住者が増えていると聞いていますが、そんな方にお勧めなのは木でやるマンションリノベションかなと思います。私たちは家にいてホッとする!空間づくりを提案しています。

元気に主を待つ観葉植物

新野達治

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

LINEで無料相談