BLOG ブログ

ランドリールーム(脱衣室)の棚収納【浜松市工務店】

2022.06.03

リノベしたお住まいのランドリー周りです。1/2坪スペースの中に、洗濯・乾燥と脱衣室という機能があります。以前はここに小さな洗面台まで入っていましたが、洗面スペースはリノベを機に廊下へ出すことにしました(なかなか良いアイディア!またブログで語ります)。

洗濯機周りを棚と無印のやわらかポリエチレンケースですっきりと整理。洗剤は様々な色の容器が多いので、統一したケースの中に入れて隠します。ボトルやボディソープ等の詰め替え用も縦に入ります。棚はリノベで大工さんが取付けたものなのでもちろんピッタリサイズで頑丈です。

棚下を空けているのがポイントです!見た目の狭さ(圧迫感)が緩和されています。こちらは脱衣室も兼ねているので、スペースはあった方がいいですよね。

リノベ後のランドリールーム(脱衣室)

また、ランドリーバッグやランドリーグッズを吊るすと、床がすっきり空いてお掃除がしやすくなります。かさばるランドリーグッズは吊るし、見た目が悪いけど必需品の洗濯ネットも丸めて(?)手さげに収納して吊るします。さっと手に取れて、さっと片付けられます。

「吊るす」という収納は片付けが苦手な方にもおすすめ。特に長いバーに吊るすと、フックに吊るすよりも簡単に使えます。小さな洗濯ピンチや使用済みのバスタオルをちょっとかけておくのにもよさそうです。

なんとしても、床にはモノを置かない!という決め事を守れそうな奥様のランドリールームでした。

↓こちらは、リノベ前の洗面脱衣室です。

リノベ前の洗面脱衣室

洗濯は毎日のこと、365日「もう少しここに棚が合ったらいいのに・・・」と思い続けている方、例えばたった1枚の棚で劇的に家事ストレスが緩和されることがあります。どうしたらいいのか分からないという方には、整理収納アドバイザーが相談にのります。

広報 鈴木

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

LINEで無料相談