BLOG ブログ

グローバルか、ローカルか。

2022.12.14

暮らしをつくろう。大切な人との時間を大切に。

正しさより、楽しさを追求する。

4代目の新野恵一(にいのけいいち)です。

本日は、忘年会!

みなさん、違うことをやっている人たち(異業種)の集まりで、めちゃくちゃ楽しい時間を過ごしました。

僕以外、みなさんグローバルな世界で働かれている方。

話している内容が、すごすぎて、ついていけないw

僕たちの仕事は、地域に根差した仕事なので、少し負い目を感じていました。

しかし!みなさん口をそろえて言っていたのが、

「ローカルがないと、グローバルが成立しない。」ということ。

現在、地域性のある地域のほうが、中途半端な都市より人気があります。

例えば、天竜。

天竜の魅力は、人のつながりや、自然環境です。天竜が浜松市街化(人とのつながりが希薄化し、自然環境も破壊される)されれば、魅力は少なくなりますよね。

それと同様に、僕たちが、世界に魅力を感じるのは地域の特性に魅力を感じ、遊びに出かけます。

グローバルは、ローカルが必須なのです。

僕たちのお仕事は、ローカルの追求かもしれません。

日本の工場で、いりまさ大工がつくる「aisuのスツール」なんて、まさにローカル!

グローバルな世界をより魅力的にしていくためには、超ローカルが必要なんですね。

これからのお仕事の新たな視点を与えていただきました。

入政建築の今後がより楽しみになってきました♡

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

LINEで無料相談