BLOG ブログ

「洗濯動線の良いサンルームのある家」焼杉とガルバリウムの外壁と新たな暮らし。

2020.10.27

入政建築(新野家)からすると、親戚にあたるIさんご家族。ご両親の家も、入政建築で新築させていただいています。そのご両親の南側にある、みかん畑の中に息子さんご家族(夫婦+娘さん2人)のための家を計画しました。

ご両親の家の南側に建てることで、ご両親の家が暗くなるんじゃないか?という不安がありましたが、計画している建物で日照シミュレーションをすると、ご両親の家の日照も確保できることを確認できました。

実際の建物が建っても想定していた日照は確保できました!ホッ!

Iさんご夫婦は、医療関係のお仕事に従事されています。生活リズムが夫婦で違い、個室を大切に考えたいというお話がありました。生活のリズムが違っても、お互い気兼ねなく暮らせるように、リビングダイニング部分を個室から離す計画としています。その構成が外部からもわかるように、個室群の部分(2階建て部分)は、ガルバリウム。リビングダイニング部分(平屋部分)は、焼杉の外壁で仕上げています。

みんなでつくっています!よくできました!

太陽光発電と蓄電池を完備しています。急な災害時でも、太陽があれば電気は確保される安心感もうれしいです。

打合せ風景

大きなサンルーム。大きな洗面カウンター。子ども室の2段ベット。ご主人の大量の本を整理する本棚。内壁色へのこだわり。等、Iさんのこだわりが詰まった、家がついに完成です。

設計 新野恵一

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

お問い合わせ メール 電話

WEB予約