BLOG ブログ

【建築と一体の造作家具】ベッドのヘッドボード造れます!

2021.09.14

新築やリフォームの際に、私がいいなぁと思っていたものに建築と一体になった寝室の「ベッドヘッドボード」(のようなもの)があります。ベッドヘッドボードは単体で後付け購入できるものもありますが、工務店が造るヘッドボードには、それにはない安定感があります!

こちらは『壁をふかす』という方法で造っています。新築やリフォーム時に水廻りや様々なところにも応用できる方法です。部屋の一面に長く棚(?)を造っていて、机と横並びにベッドを配置します。ヘッド部分が付いていないタイプのマットレスだけのベッドを選ぶと、ホテルのように落ち着いた壁面になります。ボードへは時計等の小物が置けるため、サイドテーブルを置く必要がありません。高さ、大きさ、素材等自由に考えることができます。ベットの頭部分をすっきりさせたいけれど、機能性はほしいという方に。

こちらは、リフォームの際のシンプルなベッドヘッドボードです。杉材で壁を造りました。ベッドの配置場所の自由度が上がり、ボード裏側もすっきり。頭を向けたい方角に部屋事情がしっくりしない場合に。

リフォームでベッドヘッドボード作成

ダブルベッドの頭の部分に壁を造っています。時計や小物が置ける棚や手元スイッチの照明が便利です。ベッドの両サイドから裏へ回り込むとクローゼットスペースになっています。新築時であれば、こんなクローゼット配置も可能ですね。

最初からベッドの頭部分に棚がついたものや、ソファーのように寄りかかれるインテリア性のあるベッドも素敵ですが、ベッドはシンプルにしたいとか、ちょっと素敵な寝室にしたい場合には、建築でベッドヘッドボードを考えてみませんか?大小、高低と、どんなサイズのベッドにも合わせても造ることができます。ただし、固定してしまうので模様替えは難しくなりますが・・・

広報 すずき

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

LINEで無料相談