BLOG ブログ

樹齢50年、欅の木をダイニングテーブルに再生【浜松市工務店】

2022.01.25

「思い出のある欅を再生再利用したい」

お建替にあたり、「庭の樹齢50年の欅をなんとか再利用したい。そのまま切り倒して廃棄するには忍びない」というご相談をいただきました。お建替えは某大手ハウスメーカーさんでしたが、そちらでは対応できないとのこと。もともとご縁があった入政建築へお声掛けいただきました。

1tトラックの荷台に積まれた欅の木

入政建築では、伐採された欅を製材所へ持ち込むところから。その後、加工場で寝かすこと1年半(伐採後、乾燥して大きく反っていくため本来ならば何年も寝かせるのだそう)。乾燥加減を確認し、大工さんがテーブル製作に入りました。製作日数は2週間。

欅は広葉樹で建築に多用する針葉樹と異なり、たいへ堅い材質。不慣れなこともあり、ベテラン大工さんでも加工にはひと苦労していました。しかし、実際は家具にも用いられることが多い樹種で、木目が美しくて磨くと光沢を生じるのが特長です。実は、建築でも古くから多用されていて、神社、仏閣などで黒色の磨きがかかった木を目にします。

そのようなことから、個人的には畳の間に合うような木の幹周りを活かした野趣ある一枚板の天板や重厚な座卓を勝手に想像していました。

ところが、加工場で見つけた天板は意外にもスリム・・・なのでした( ;∀;)

欅は広葉樹なので触れると冷たい種類の木ですが、木の温もりを感じられるようなダイニングテーブルに仕上がりました。表面に出る木目が奥深くてきれい。それに塗装するとさら美しさ増し増しです。お客様の希望で、使用中の輪ジミを避けたいとのこと。今回は撥水効果のあるウレタン塗装を施しました。塗装は家づくりの際にお願いしている塗装屋(アキモト塗装)さんです。いつも丁寧な仕事をしてくれます。塗りたてはツヤツヤして見えますが、乾くと落ち着いた艶消しになると教えてくれました。

塗装中。乾くと艶が消え、上品な木目になります
表面と側面は本物の証

欅は日本人に馴染みが深い広葉樹。思い起こせば、高校の校庭にも何本かありました。空に向かってすっくと伸びる成長の早い木。中学の時の予定帳も「けやき」という名だったなと思い出しました・・・
けやきは大木に成長する木で、樹高20~25m、直径は2m程にもなります。樹形が美しく、公園や街路樹、神社などで見かけることが多い木です。

お客様のお住まいも敷地がたいへん広かったようです。お父様の現役引退、代替わりでのお建替えと伺いました。春夏秋冬、M様ご家族を楽しませてくれた欅のお写真をお借りしました(後に掲載しています)。撮影された方の思いが伝わってくるようなお写真でした(勝手ながら、なんとか欅を残せる計画方法はなかったのだろうかと思わずにはいられないほど見事な美しさです)。

木目を活かした北欧風のシンプルなダイニングテーブル

新しい家には、ルイスポールセンのペンダントライトに似合う、北欧家具のようなシンプルでスリムなダイニングテーブルが入りました。なるほど、納品した写真を見て納得!この空間なら、シンプルなテーブルに仕立てないといけません。

最大8人で使えるダイニングテーブル

加工場で大工さんが作る天板を発見した時には、なんてスリムな?これが欅?とびっくりしましたが、本来の欅の持ち味を活かす家具づくりというよりも、空間に合う家具を作ることの方がずっと大事ですよね。

お客様からお借りした欅の写真ですお父様撮影)

新緑の欅
紅葉の欅
冬木立の欅

欅は、姿を変えはしたものの、この先、何年もM様のダイニングにあり続けると思うと、私たちも感慨深いものがあります。

「思い出のあるモノを再生して活かす」「また新たなものにして命を吹き込む再生」、こういう仕事を社長は好むようです。ストーリーがあるものづくりです。

工務店は、『なんでもや』かもしれません。暮らしにかかわること、取り合えず困ったら聞いてみてください。『どこに頼んだらいいのか分からない』ようなことを何とかするのが、昔から地域工務店の仕事です。

・・・お客様からお礼メールいただきました・・・

新野さん、先日はありがとうございました。本当に素晴らしく生まれ変わったケヤキのに感慨ひとしおです。新野さんがいなかったら、捨てられていたのだと思うと感謝しきれません。本当にありがとうございます。かわいさん、恵一さん、その他皆さんにお礼申し上げます!写真、父の撮ったものがたくさんあるので、新緑、紅葉、冬木立、それぞれ送りますので、お使い下さい。

M様、ありがとうございました。

広報 すずき

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

LINEで無料相談