WORKS 施工実績

DIYできるラーチ合板の家/浜松市東区有玉南町

ラーチ合板で内装仕上げなし。無塗装だから安全安心、生涯メンテナンスフリーで気軽にDIY!

DIYで棚が造れる気軽さ。気負わないご夫婦の人柄が感じられるお住まいです。水廻りを2階に上げて、1階その分を店舗スペースにあてている総2階のお住まいです。バルコニーへ干すという洗濯動線もなかなか良い感じです。

キッチンメインの暮らし。娘さん2人と並んで囲める大きめキッチン。休日は、デッキが第2のダイニングスペースに
大きな横の窓が気持ちいい。料理の腕も弾みそう
2階へのお子さんとコミュニケーションがとりやすいリビング階段
2階。現在はお子様フリースペース。将来はそれぞれに仕切って使う予定
2階の寝室は、家族並んで布団が敷ける和室。大きな押し入れは箱みたい
実は、襖よりロールカーテンの方が全開にできて出し入れスムーズ。寝室は使い勝手優先で

2階バルコニーへ洗濯物を干す場合は、浴室が2階にあると便利。洗濯動線が短くなります。収納も2階にあることが多いので効率的です。洗濯物は、洗面脱衣室からクローゼットを横目にバルコニーへ干されます。

2階フロアー。びおソーラー吹出口。丸いところを押して手動で開閉して調節する
仕上げをラーチ合板のままにすると、大工の気質が見えます。家中の釘のピッチがきちっと揃っています
ロフト使用頻度に応じて、はしごor階段を選択。安全に昇降したい方は小階段をおすすめ
玄関と店舗はこんな関係。左へ行くとおうちスペース
枕木が印象的な店舗入口「zakka+fairtrade晴天」
お仕事中もお子様がちょっと顔を出せる・・・

設計より

7M×7Mの総2階の家は、家族4人(ご夫婦+娘さん2人)の簡素で素敵な住まいとなっています。奥様は、店舗(フェアトレード商品を取り扱う雑貨店)を、自宅で開きたいというご要望でした。ただ、暮らしと店舗は、ある程度わけたいという強い御意向がありました。階段の配置により、それは解消しています。

1Fは、キッチンとダイニングとリビング。2Fに、寝室、洗面脱衣室、お風呂、お子さんのフリースペースの配置です。2Fの南側には、バルコニーもついていて、快適な洗濯ライフが送れます。内壁も構造用合板が主な仕上げですが、白い壁も要所にあって、落ち着きを追加しています。また、住んでいくとたいていの方が不具合を感じることが出て来るものですが、「ここに棚が欲しかった」「ここに、コンセントがほしかった」「こんな部屋いらないよね」等。この家はすべて柔軟に対処できるように最初からしています。いろいろな要望に応えられる、本物志向の家が出来ました。              

イエタテ、「わたしの住まいみんなの暮らし」vol.02 2020西部版 掲載

image01 image02 image03 image04 image05 image06 image07 image08 image09 image10

お問い合わせ メール 電話

WEB予約